フランス紀行①

img_6142
この日のメニュー

昨年12月に研修、仕事打ち合わせのためにフランスへ行ってきました。

今回の渡仏の目的は色々ありますが、年に一度行われるヴヴレのワイン騎士団の叙任式のパーティに参加すること。

スコットランドやアメリカからも総勢300名ほどが参加されてました。

フランスのワインの産地には、だいたい騎士団という団体があり、その産地のワインの普及活動に貢献した人、もしくは今後、普及活動に貢献する人に騎士という称号が与えられます。今年も数十名の方が叙任されるとか…
私は単に式典に参加して大好きなヴヴレーのワインが色々飲めるのと、そのワインにあったお料理を楽しめるというので行きたい!と。
正式な場なので、それなりの服装でとの事で、着物を持参しました。

叙任される人が次々と名前を呼ばれ壇上に上がって行かれるのを微笑ましく見ていたら、なぜか???
‘Ikuko Asa, professeur de cuisine’
(麻 育子さん、料理教室の先生)
と呼ばれました。

お世話になった友達ご夫婦が推薦してくれてたようで…
流れのまま壇上に上がらせてもらい、叙任していただきました。

ヴヴレーのワインのすごいところは、シュナンブランという品種のブドウのみで、様々な種類の白ワインやスパークリングワインを作っているところ。本当に美味しいのです!

叙任式のことは以下のサイトに詳しく載っています。(フランス語)

J’ai fait un voyage d’affaires en France en décembre. C’était un des buts de mon voyage d’assister au chapitre solennel de la Confrérie de la Chantepleure. Juste pour célébrer des personnes intronisées qui ont déjà contribué ou bien contribueront pour la propagation du vin de Vouvray. Mais, un ami qui est déjà commandeur m’avait recommandée pour le chevalier.Parce que j’essaierai de donner de la classe culinaire à Tours en utilisant des produits françaises et le vin de Vouvray qui m’attire toujours. Et j’ai été aussi intronisée!!!

Ce qui est merveilleux pour le vin de Vouvray, c’est que tous les vins y compris la vin mousseux sont produits par le mono cépage, Chenin blanc. Donc, c’est un grand honneur pour moi d’avoir été intronisée comme chevalier.

cf.http://touraine.julienbinz.com/Le-Vouvray-celebre-lors-du-123e-Chapitre-solennel-de-la-Confrerie-de-la-Chantepleure_a475.html

広告

今月の料理教室

今月の料理教室は 薬膳的なお話も少しさせていただきます。

メニュー:

・パクチーのサラダ〜ピーナッツ、もしくはカシューナッツなどのソースを添えて〜

・甘エビのご飯

・大根と空豆の春巻きなど。。。

日程:4月23日(日)〜25日(火)

時間:10:30〜14:00

レッスン料:お一人6,000円

17759884_270332163426918_922349964321779783_n

今日の雨で満開の桜が散ってしまいそうですが ご近所の桜の様子です。

もう少し桜を楽しみたいですが。。。儚さも また魅力ですね。

お問い合わせ/お申し込みは  ikuko302@gmail.comまで 宜しくお願いいたします。

Dans la classe de ce mois, je vais vous expliquer de l’efficacité des ingrédients sur la santé.

Menu:

*la salade aux coriandres à la sauce de cacahouète ou cashew nut (cajou)

*le riz avec des crevettes d’Hokkaido “amaébi“: Takikomi gohann

*le rouleau de printemps aux radis japonais et fèves

*la soupe

*le dessert

Date:  dimanche 23 avril〜mardi 25 avril

Heure: de 10:30 au 14:00

Prix: 6 000 ¥

保存食 仕込み

 

たくさんの柑橘類を取り寄せました。
みかん、レモン、ピンクレモネードという果肉がピンクのレモン、じゃばら。。。

無農薬のレモンは皮ごと「レモンの塩漬け」に。
じゃばらは 和歌山県北山村というところで栽培されている幻の柑橘。花粉症に効果があると言われています。
春先に悩まされる我が家なので「じゃばらの酵素シロップ」に。

レモンの塩漬けは フランスで食べたモロッコ料理が美味しくて ぜひ我が家でも作ってみたくて、仕込みました!
出来上がるのが楽しみです!
J’ai commandé plusieurs sortes d’agrumes japonais; mandarines japonaises, citrons, citrons qui s’appellent “limonade”, parce que le fruit est rose, agrumes “jabara”, qui sont produits dans Wakayama, l’ouest du Japon.
J’ai confis des citrons en sel pour des plats marocains. Le plat marocain qu’une amis japonaise a préparé pour moi en France, était vraiment délicieux et j’aimerais essayer de le faire chez moi.
Et avec jabaras, j’ai fait le sirop. On dit qu’ils sont efficaces pour l’allergie au pollen qui m’ennuie au printemps.
J’ai hâte de les déguster!!!

2017年1月料理教室

今月のレッスンは 12月にフランスへ研修へ行った際に食べさせてもらったポルトガル料理の「鱈とジャガイモのコロッケ」などを作ります。

本来ならば干し鱈を使いますが

手に入りやすく 簡単に使える生の鱈を使います。

スープは「林檎の温かいスープ」

「紅の夢」という中まで赤い珍しいリンゴを使います。

おなかの中から ポカポカ温まるスープですよ!

少し薬膳を学びましたが

鱈とジャガイモの組み合わせは疲労回復に効果があります。

リンゴも「医者いらず」と言われるほど様々な効果がありますが 中でも消化吸収を高め疲労回復にとても良い食品です。

年末年始の胃腸の疲れに どちらのお料理も最適です!

そのほか、人参のサラダなど4品を実習形式でみんなで作っていきます。

全行程を参加者全員にたずさわっていただくようにしていますので お料理初心者の方も安心して ご参加くださいね!

日程:1月12日(木)残席3名

1月14日(土)残席1名

1月17日(火)残席3名

1月18日(水)残席3名

時間:各日とも10:30〜 約4時間

レッスン料:お一人6,000円

お申し込み/お問い合わせは ikuko302@gmail.com